理念

基本理念

みんなが集い、安らげる場所。

わたしたちは
人として 人を愛し 敬います。
己を 家族を 仲間を 大切にします。
職業人として 職能の向上に努め
施設や地域に貢献します。

そして
はじめは小さな苗木でも
手を組み 学び 思いやり
常に成長してまいります。

そして皆様との御縁、ひとつひとつを大切にし
新たな根を張り希望が芽吹き、
大きな森となるように
心を込めてまいります。

運営方針

リハビリテーション

全人間的復権
リハビリテーションの本来の意味である「病や障害を負っても人としての権利を取り戻し、尊厳を持ち続ける」ことを大きな柱としています。その為に以下に挙げる様々な支援を行っていきます。

住み慣れた地域や家で

在宅復帰・生活支援
病気や障害を負っても住み慣れた環境で過ごしていけるように生活環境の整備や身体機能の向上をお手伝いしていきます。
介護予防支援
出来るだけ人の手を借りず、自立した生活を送っていただける様、お手伝いしていきます。
介護負担軽減
介護者の方の健康維持の為、機能訓練等による御本人への自立支援や、介護方法の指導などを行っていきます。また休息時間を確保できるようお手伝いしていきます。

地域の介護サービスの担い手として

地域連携
地域の病院やサービス事業所との連携を積極的に図り、出来るだけサービスが分断されないように努めます。
啓蒙・普及活動
自治会や老人会、育成会などの地域の皆様に医療や介護についての知識や関心を深めていただけるような取り組みを行っていきます。また次世代の介護の担い手を教育する場としての活動も行っていきます。

在宅リハビリ支援施設ふたたびの森


pagetop